2020 オンライン瞑想プログラムのスポンサーになる

2020年、パンデミックにより世界各地で数か月にわたり隔離やロックダウンが行われました。一部の施設や場所は徐々に開かれつつありますが、それでもなお、これからどうなるのか、次に何が起こるのかについてはわかりません。このような長引く不確実性を体験し、私たちの生活に深い心配や不安がもたらされています。

テルガル・アジアの毎年恒例のリトリートは、この度、初めてオンラインで開催されます。様々な地域の人々がオンラインで集まり、共に瞑想を学べるように、9月からミンギュル・リンポチェが一連のコースを直接教えて下さいます。リンポチェは仰います。「困難に直面したとき、瞑想は本当に役立ちます。難しい課題に直面したら、驚かれることと思います。つまり、瞑想の実践をする前は、このような状況に陥ると、いつも不安になってイライラするのに、今回は泣いたり怒ったりしていないからです。そんな自分の反応に驚かれることでしょう。これが瞑想の力、瞑想のもたらす恩恵なのです」

オンライン瞑想プログラムのスポンサーになることで、瞑想によってより多くの人々を元気づけ、より多くの人生に触れることができます。

寄付フォーム